アジー 通販 もえ薬局

アジー1000mg(ジスロマック・ジェネリック)

アジー250mg(ジスロマック・ジェネリック)

 

 

 

 

 

アジーに関する説明(通販 もえ薬局)

アジーの有効成分はジスロマックと同じアジスロマイシンなので、体内でいつでも止まり、クラミジアに対して同じように高い治療効果を発揮します。また、アジーはジスロマックとほぼ同額でありながら、クラミジアに対する治療効果がジスロマックと同じ高率であることが特徴です。錠剤とシロップの2種類があり、有効成分としてアジスロマイシン250mg、500mg、1000mgが配合されています。また、抗菌・殺菌作用があり、回旋球菌、黄色ブドウ球菌、肺炎球菌、インフルエンザなど、さまざまな病気の治療に使用することができます。

有効成分であるアジスロマイシンは、タンパク質を作るリボソームと呼ばれる5つの器官に作用します。アジスロマイシンはリボソームに結合してその働きを阻害し、病気の原因となる細菌がタンパク質を合成するのを阻止します。この作用により、アジは病気の原因となる菌の増殖を抑制します。アジーは多くの性感染症に効果があるため、膣内のおりものやにおい、かゆみと呼ばれるものが増えたら、使用することをおすすめします。性感染症の中でも接触感染数が多いクラミジアの場合、男性は尿道のかゆみや不快感、痛みを感じることがあり、女性はおりものの量が少し増えたり、不正出血が起こったりすることがあります。

アジーは即効性と持続性があり、従来の治療薬よりも短期間で治癒・正常化させる効果があり、行為の前に服用することで予防することができます。細菌の接触によって起こる感染症には多くの種類がありますが、アジーは多くの種類の細菌に効果があり、クラミジア以外の感染症の治療にも役立ちます。アジーには、250mg錠と500mg錠の2つの種類があります。クラミジアの治療に必要な成分であるアジスロマイシンが1錠に1mg含まれているので、アジー1000mg錠を1錠服用するだけでクラミジアの治療が完了します。

有効成分のアジスロマイシンは、その構造から抗生物質の中でもマクロライド系に分類されます。有効成分のアジスロマイシンはマクロライド系の抗生物質で、ペニシリンなどでは対処が難しいマイコプラズマやクラミジアに対して強い抗菌力を持ち、急性接触感染症の治療に必要な大きな抗菌力を持っています。有効成分のアジスロマイシンは、抗生物質として認められており、感染症を含む多くの細菌に効果があります。クラミジアや淋病、梅毒などに悩む方に人気のあるお薬です。アジーを服用すると、体内の細菌の増殖を穏やかにして殺菌を始める働きがあり、症状を改善することができます。

マクロライド系抗生物質の1つで、副作用が少ないという利点があります。先発薬のジスロマックは、安全性が高く、妊婦や授乳婦に処方されることもあります。アジスロマイシンはマクロライド系抗生物質の中では比較的新しい薬で、これまでの薬の弱点であった胃酸による不活性化がほとんどなく、半減期が長く(何時間も体内に残る)、接触感染への薬剤移行性が良いという特徴を実現しています。有効成分が細菌に摂取されると、タンパク質の合成を阻害し、細菌の増殖・成熟を安定化させます。次に、患部に好中球が並ぶこと(炎症位置)を阻止することで、痛み、浮腫、発赤、発熱などの症状を改善する効果があります。

タイトルとURLをコピーしました