クラビット 通販 グランパ

レボフレックス250mg(クラビット・ジェネリック)

エルクイン500mg(クラビット・ジェネリック)

レボクイン500mg(クラビット・ジェネリック)

 

 

 

 

 

クラビットに関する説明(通販 グランパ)

クラビットの有効成分であるレボフロキサシンは、細菌のDNA合成を阻害するニュータイプのキノロン系抗菌剤です。この作用により、さまざまな種類の病原性細菌や接触感染症に有効です。接触感染症(STI)であるクラミジアや淋病に非常に有効です。クラミジアは、日本だけでなく世界でも接触感染率が最も高い感染症です。クラビットは、クラミジアによる女性の子宮頸管炎の92.3%、男性の尿道炎の84.3%に有効であることが確認されています。

有効成分であるレボフロキサシンは、接触感染した病巣に効率よく菌を移行させることができます。多くの抗菌薬では1日1回以上の服用が必要ですが、クラビットは1日1回の服用で多数の治療効果を発揮します。クラビットジェネリック(レボクイン)は、有名な製薬会社シプラ社が開発した抗菌薬クラビットのジェネリック医薬品で、細菌を殺菌し、接触感染の深部に広がる細菌が引き起こす多くの病気に効果を発揮する抗菌薬であります。クラビットは性器クラミジアだけでなく、他のほとんどの細菌感染症に有効であることが証明されています。マイコプラズマ・クラミジア・トラコマティス・レジオネラなどの細菌の増殖を抑制し、殺菌をする効果があります。

クラミジアや淋病などの感染症、気管支炎、中耳炎、歯周炎、膀胱炎、副鼻腔炎、その他各種接触感染症の治療に使用されています。クラビットの有効成分であるレボフロキサシンは、病気の原因となる細菌の増殖を抑制して死滅させ、症状を改善します。マクロライド系抗生物質よりも苦味が少なく、1日1回の服用で強力に効果を発揮するため、服用しやすいのが特徴です。また、クラビットはペニシリンにアレルギーのある方でも使用できる安全な抗生物質であることが知られています。

クラビットは、クラミジア、マイコプラズマ感染症、副鼻腔炎、尿道炎、膀胱炎などの接触感染症の治療に使用されるニューキノロン系抗生物質です。有効成分のレボフロキサシンは、DNAジャイレース(DNAの形成を促進する酵素)の活性を抑制する。酵素の不活性化により、細菌を増殖させるタンパク質の合成が妨げられるため、殺菌作用があります。レボクインは、レボフロキサシン水和物を有効成分とするニューキノロン系抗菌剤です。世界的に有名な「クラビット」のジェネリック医薬品で、茶褐色の光沢のある錠剤が特徴です。

非常に強力な抗生物質なので、フィット菌の材料による細菌性疾患では、多くの場合クラビットが圧倒的に選ばれている薬です。思ったより副作用が少なく、セフェム系やペニシリン系の抗生命薬にアレルギーのあるお客様にもお使いいただけます。有効成分レボフロキサシンは、病気の原因となる細菌、すなわち「病源菌」を殺菌し、治療効果を発揮するニューキノロン系抗生物質です。

有効成分レボフロキサシンは、1日1回の服用で細菌をすばやく強力に殺菌することができるニュータイプのキノロン系抗生物質です。接触感染症でお悩みの方には、多くの接触感染症に効果があり、目立った副作用がなく、安価に購入できるクラビットジェネリックをおすすめします。個人輸入で購入することで、誰にも知られることなく接触感染症を治療することができます。クラビットは、細菌の増殖に必要な発育酸の生成を阻害することで細胞を破壊します。

タイトルとURLをコピーしました