ツゲイン 通販リセントリー

ツゲイン10(ミノキシジル10%)

ツゲイン5(ミノキシジル5%)

ツゲイン2(ミノキシジル2%)

 

 

 

 

 

ツゲインに関する説明(通販リセントリー)

ツゲインの主成分であるミノキシジルは、AGA男性を対象とした臨床試験において、1cm領域の発毛促進効果が確認されています。臨床試験において、5%のミノキシジルを投与したところ発毛効果が確認されました。ミノキシジル外用剤は、頭皮の血流を改善して発毛を促進し、毛包の数を増やして発毛を確立し、毛包が休止期(毛根死滅期)に入るのを防ぐことで脱毛を抑制します。

ツゲインには3種類のミノキシジル濃度(2%、5%、10%)があり、濃度が濃く、薄いほど育毛効果が高い。ミノキシジルの濃度が濃いほど育毛効果が高くなります。ツゲイン10%は、発毛、育毛、抜け毛の減少の3つの働きをする高価な育毛剤です。特にミノキシジル外用薬は頭頂部の脱毛に効果的です。海外ではミノキシジルタブレットも薄毛治療薬として使用されていますが、日本では副作用の懸念があるため認可されていません。

ツゲインを頭皮に塗布すると、塗布した部分の毛髪の細い血管を皮膚が理解して発達させ、血流を良くします。血流が髪を作る毛根に栄養を届けることで、頭皮の根元がきれいになり、育毛・発毛の効果が期待できるのです。ツゲインの製造メーカーであるシプラ社は、EDやAGA(男性型脱毛症)に悩む男性のために多くのジェネリックを販売しています。プロペシアジェネリックで有名な「フィンペシア」もシプラ社の製品です。そのため、「ツゲイン」は、髪の悩みを解決してくれるアイテムとして注目されています。

ベストケンコーが販売するツゲイン10%(ミノキシジル10%)は、香港の標準試験センター(STC)で検査されており、安心して使用できます。ツゲインの有効成分であるミノキシジルは、頭皮の血管を伸ばすことで血流を促進させます。ミノキシジルは頭皮の毛母細胞を活性化させ、正常な発毛サイクルと発毛不全による脱毛を導きます。ツゲインは、リアップ(日本)、ロゲイン(米国)のジェネリック医薬品です。成分の大きさが異なる2%、5%、10%製剤があり、AGA治療のために自分の症状に合った製品を選択することができます。

ツゲインは、発毛・育毛に強力な効果を発揮する有効成分ミノキシジルを配合した男性型脱毛症の治療薬です。また、脱毛症以外の様々な症状の治療にも使用することができます。ミノキシジルは、10年以上前から薄毛治療の定番として使用されています。

タイトルとURLをコピーしました