サビトラ 通販ディビジョン

サビトラ20mg

 

 

 

バリフ20mg

 

 

 

 

 

サビトラに関する説明(通販ディビジョン)

サビトラは他のED薬に比べて食事やお酒の影響が弱く、食後でもサビトラの効果を実感することができます。そのため、サビトラは従来製品を改良したED治療薬と言えます。サビトラを製造・販売しているのは、2003年にインドで設立された製薬会社「サバ・メディカ」です。かなり新しい製薬会社ですが、多くのジェネリック医薬品を販売しており、世界保健機関、略してWHOの認可を受けて法人化されています。米国とカナダに製薬工房を持ち、急成長している製薬会社です。

アルコールを同時に使用してもサビトラの効果・効能には影響しないので、酔いが強くない方はサビトラを一緒に飲んでもそれほど問題はありません。あくまでも勃起を促進するために調合されており、精子の運動率や射精量を増加させるものではありません。感度を上げる働きもありません。

サビトラは、バルデナフィルを成分として含むED治療薬です。10mgと20mgの2種類があり、レビトラのジェネリックで唯一10mgの錠剤があります。ジェネリック製品になります。効果の持続時間は容量によって異なり、10mgは5時間、20mgは8時間です。EDへの効果はどちらもほぼ同じなので、効果の持続時間から自分に合った処方を選ぶことができます。

他のED治療薬と違い、食事の影響を受けないので飲む時間帯に関係なく、いつでも1人で満足できる価値を持っています。サビトラはPDE5によるcGMPの分裂を阻害し、頼もしい勃起と長時間の勃起管理を促します。したがって、Savitraは媚薬や精力剤を束ねたようなものではありません。体内に取り込んでも興奮することはありません。あくまでも刺激を受けた時に勃起し、ペニスの強度を高める効果を発揮するのです。EDでお悩みの方、勃起力が以前より低下している方、配偶者をもっと幸せにしたい方、そんな方にサビトラはおすすめです。

加齢や生活習慣病、外敵などによってペニスへの血液供給が弱まると、勃起調整酵素の妨害がペニスに及び、勃起が得られなくなるのです。ED治療薬は、勃起阻止酵素であるPDE5酵素の働きを阻害し、陰茎に血液を流し、より良い勃起を可能にします。バルデナフィルは体内に吸収されやすいため、摂取後15分ほどで早くも効果を発揮します。また、効果の持続時間もバイアグラより1~2時間程度長いので、効果に挑戦するまでの時間や効果が切れるまでの時間を気にする必要がありません。

タイトルとURLをコピーしました