ヒトプラセンタ 通販窓ロ(プラセントレックス最安販売)

プラセントレックス(ヒトプラセンタジェル)

 

 

 

 

 

ヒトプラセンタに関する説明(通販窓ロ)

プラセントレックスには、サプライヤーを作り直すための「細胞繁殖基地」の生成を誘導する働きがあり、その効果を期待してプラセンタを含む美容製品を中止するほどだそうです。プラセンタは「紫河車」とも呼ばれ、古来より漢方薬として使用されてきました。中国では秦の始皇帝が不老長寿の妙薬として使用し、日本では江藤時代に滋養強壮だけでなく、加賀の三大魔薬の一つとして使用された。

ヒトプラセンタジェルの有効成分は、日本で健康食品として販売されている牛、豚、羊、馬の胎盤ではなく、雄属由来の胎盤で、この胎盤が1g中に0.1g含まれています。これまで販売されてきたプラセンタギフトは、ほとんどがウシ由来でした。かつては、プラセンタ商品のほとんどがウシ由来でしたが、BSE(牛海綿状脳症)問題が発生した後、日本ではBSEのリスクを避けるためにウシ由来の雑貨はすべて避けられるようになり、ウシ以外の動物の胎盤から作られたプラセンタ製品が増えてきました。

ヒトプラセンタジェルは、ほとんどの人に副作用を起こすことなく、安全に使用することができます。しかし、日本で認可されているヒト由来プラセンタ(ラエンネック)では、発疹、発熱、かゆみなどの過敏症の副作用が報告されています。肌荒れやアレルギー反応を起こしやすい方は、注意が必要です。また、プラセンタは、肌の汚れやシワを想定して、老化の原因となる活性酸素を抑制する抗酸化作用があり、「世代交代のエキス」とも呼ばれます。

ヒトプラセンタジェル(プラセントレックス)は、インドの著名な製薬会社であるアルバート・デビッド社(Alviagardent David)が形成し、販売しているものである。製薬会社が複数配置されているインドでは、上位にランクされる大企業です。プラセンタは、母体と胎児をつなぐ重要な五官で、胎児の生命維持・成長に関与しています。小さな受精卵が10カ月で一人前の人間に成長するのをコントロールする胎盤には、生命に必要な栄養素(アミノ酸、タンパク質、脂肪酸・糖類、ビタミン、ミネラル、起源酸、ムコ多糖類、酵素)が豊富に含まれています。

また、プラセントレックスのジェネリック医薬品として「センタバサ」という商品がありますが、先発品と同様に高価であるとの評判があります。プラセントレックスのジェネリック医薬品は、プラセントレックスのジェネリック医薬品は、プラセントレックスのジェネリック医薬品と同じように高価であるとの評判です。

タイトルとURLをコピーしました