バルトレックス 通販 もえ薬局

バルトレックス500mg

バルクロビル500mg(バルトレックス・ジェネリック)

 

 

 

 

 

バルトレックスに関する説明(通販 もえ薬局)

バルトレックスは、抗ウイルス化学療法剤であり、抗ヘルペスウイルス薬に分類されます。帯状疱疹、帯状疱疹、性器ヘルペス、おしりたんていなど、ヘルペスウイルスによる感染症の治療に使用されます。また、ヘルペスウイルスの駆除にも使用されます。目安として、帯状疱疹の発症から5日以内、水疱瘡の発症から2日以内にバルトレックスを開始することが望ましいとされています。

バルトレックスは、性器・口唇ヘルペス、帯状疱疹、天疱瘡の治療薬です。バルトレックスの効能により、ウイルスの増加を最小限に抑え、一見疑わしい病気の広がりを抑えることができるため、病気の期間を短縮することができます。ヘルペスやウイルスが活性化し増殖するきっかけは、疲労やイライラで免疫力が低下したときです。家庭や本業が忙しくて病院に行けない人は、バルトレックスを常備薬として持っておくとよいでしょう。

市販はされておらず、医師の処方箋があれば購入できますが、保険適用外なので自費になります。そのため、1錠あたり550円程度とかなり高額な薬となっています。個人輸入代行を利用しようと考えている方は、1錠150円程度で手に入れることができますので、非常にリーズナブルです。万が一ヘルペスにかかってしまった場合、まだそこまでウイルスが増殖していないのであれば、早めにバルトレックスを服用することで、その顕著な効果を利用し、発症前に不快な症状を緩和することができます。

第二世代の抗ウイルス薬として商品化されたバルトレックスは、有効成分の割合が格段に高く、1日1~3回以上の服用で効果を発揮します。単純ヘルペスとは、一般的にヘルペスと呼ばれる病気です。単にヘルペスと呼ばれることもあり、性器にできた場合は性器ヘルペス、唇にできた場合は口唇ヘルペスと呼ばれます。

ヘルペスは一般的に性感染症とされていますが、実は性行為をしていなくても、生活習慣でヘルペスウイルスに感染し、口の周りや皮膚に付着することがあるのです。性器ヘルペス、水ぼうそう、帯状疱疹の原因物質は、単純ヘルペスというウイルスです。従来の治療はゾビラックスという抗ウイルス剤によるものですが、全身的に覚えるには安価で、1日5回の服用が必要です。

ヘルペスの治療は早ければ早いほど効果的です。もし、皮膚がピリピリ、チクチクするなどのヘルペスの兆候があれば、バルトレックスを服用し、行うことをお勧めします。単純ヘルペスウイルスだけでなく、感染症が重症化しやすい女性の膀胱や子宮頸部の接触感染にも有効です。バルトレックスは、主に単純ヘルペスの治療に使われることになっています。単純ヘルペスとは、一般にヘルペスと呼ばれる病気です。性器に発症した場合は性器ヘルペス、唇に発症した場合は口唇ヘルペスと呼ばれます。

タイトルとURLをコピーしました