ヤーズ 通販ソーシング

ヤスミン(ヤーズ配合錠)

ヤズ(ヤーズ配合錠)

 

 

 

 

ヤーズに関する説明(通販ソーシング)

ヤーズは、従来の低用量ピルよりもホルモンの含有量を少なくした目的で「超低用量ピル」とも呼ばれています。価格が高く、容量が少ないため、それに比例して副作用も出にくいとされています。

ヤーズは、低用量ピルの最新世代(第4世代)です。特に有効成分のドロスピレノンは利尿作用や抗男性ホルモン作用があり、低用量ピルにはない体重増加、むくみ、肌荒れなどの副作用が出にくいと認められています。ヤーズは超低用量ピルと呼ばれ、賛否両論があります。超低用量ピルは、低用量ピルよりもさらに卵胞ホルモン(エストロゲン)の量を少なくした避妊薬です。

ドロスピレノンを主成分とする新しいタイプの避妊薬です。避妊だけでなく、生理痛や生理不順の改善にも効果があるとされています。日本では、YAZは避妊よりも月経困難症の治療に多く使用されています。YAZは「第4世代」と呼ばれる新世代の低用量ピルで、従来の低用量ピルよりも体重増加やむくみなどの副作用が起こりにくいと言われています。

子宮内膜の厚さは、月経痛やそれに伴う出血と大きく関係しています。ヤーズは、子宮内膜の成長を抑制する動揺を解きほぐすことで、生理痛や出血を大幅に緩和することが確認されています。ヤーズは、体内の女性ホルモンの配列を肯定的に利用することで月経困難症を解消します。ヤーズによって女性ホルモンが補充されると、体の状態が変化します。その結果、月経に伴うおなかの痛みや吐き気が軽減され、月経出血の総量を防ぐ効果があります。

ヤーズは月経前症候群(PMS)、生理不順、子宮内膜症、更年期障害、難治性ニキビ(大人ニキビ)の治療にも有効です。ヤーズ配合錠のジェネリック避妊薬として知られており、調剤薬局や産婦人科医院で処方されています。月経困難症治療薬とも呼ばれ、月経による諸症状を緩和・改善します。ドイツに本社を置くバイエル社が開発したヤーズは、超低用量ピルで、避妊や月経周期の相談に効果的です。

大型店の製薬会社バイエル社が開発した、月経困難症(生理痛)を和らげる目的で作られた超低用量ピルです。定期的に体内に取り入れる避妊薬であり、合法性と高価格で人気があります。ヤーズ(異常に小さいハードピルの第4世代)は、従来の低用量ピルのような副作用が少ない避妊薬です。この薬は少量の女性ホルモン配合剤で、体内での女性ホルモンの分泌をスムーズにすることで、月経に伴う痛みである月経痛を和らげる作用があります。

エチニルエストラジオールとドロスピレノンが知られると、血中濃度の上昇がホルモン分泌を調節する視床下部に指令される。血中濃度の上昇で視床下部がピーンと張ると、性系統ホルモンの1大原因である卵胞外圧ホルモンの分泌が抑制され、卵胞の成長が制約されるのです。

タイトルとURLをコピーしました