リオサイトメル 通販サイクル【リオチロニン・T3の最安販売】

リオサイトメル25mcg(リオチロニンナトリウム)

 

 

 

スピロテロール40mcg(クレンブテロール)

 

 

 

 

 

リオサイトメルに関する説明(通販サイクル)

リオサイトメルの有効成分であるリオチロニンナトリウムは、もともと甲状腺機能低下症などの治療に用いられていた薬です。トリヨードサイロニンという甲状腺ホルモンを含んでいるため、T3と略されることもあります。日本では、甲状腺疾患の治療薬として、リオチロニンを主成分とする「サイロナミン」が医療機関で処方されています。

甲状腺ホルモンは、食事で摂取したヨウ素をもとに体の働きを活発にし、甲状腺のターンオーバーや脂質の補充を促すために使われます。そのため、甲状腺ホルモンは体の代謝に取り込まれ、脂肪燃焼や筋肉増強に利用されることがあります。リオサイタマは、フィリピンのロイドラボラトリーズ社が開発したサイロナミンの甲状腺ホルモン製剤のジェネリック医薬品です。

リオサイトメルはダイエットに有効ですが、甲状腺の悪化や甲状腺炎に処方されますので、使用方法と用量をしっかり守ることが大切です。甲状腺ホルモンの一種であるリオチロニンNaは、筋肉増強効果があることが知られており、また、タンパク質の変換を促進する影響も持っています。

リオサイトメルは、有効成分としてリオチロニンナトリウムを含有する甲状腺ホルモン製剤です。過失のあるステロイド薬なので、ステロイド特有の副作用がなくなります。リオチロニンには甲状腺ホルモンであるT3が含まれているため、摂取することで甲状腺ホルモン濃度が上昇・増加し、代謝活性が高まります。甲状腺ホルモンのターンオーバーが活発になることで脂肪燃焼が促進され、体重が減少するため、ダイエットに効果的です。

甲状腺ホルモンの材料となるリオチロニンナトリウムを配合し、体内の甲状腺ホルモンのバランスを整えます。甲状腺ホルモンには、細胞の代謝活動を活発にすることで甲状腺ホルモンを供給する効果があり、甲状腺ホルモンの交代がよくなり、体脂肪が燃焼しやすくなります。筋肉量の減少を覚悟していない方には、リオサイトメルは単独で使用せず、筋肉増強剤やアナボリックステロイドと併用することが推奨されています。

文献剤は、日本では武田薬品工業が販売している医療用先発医薬品であるチロナミンと同じ有効成分を含むジェネリック医薬品です。リオサイトメルは脂肪を燃焼させて体重を減少させますが、脂肪とともに筋肉も燃焼させるため、アナボリックステロイドや筋肉増強剤との併用が推奨されています。

甲状腺ホルモンは、本来は1日25mcgずつ頑丈に分泌されていますが、リオサイトメルを使用することで、体内で甲状腺ホルモンの分泌が差し引かれたり、ストップされたりします。そのため、25mcg以上摂取しなければ、本来ならもっと分泌されるはずの分泌音のボリュームに差が出ないようにそっと示す、最も重要な効果を見ることができないのです。リオサイトメルを飲んで代謝を上げることで、食事で使ったタンパク質や脂質、炭水化物が体の意志で置き換えられやすいように指定され、効果的に痩せることができる環境に体が変化していくのです。

タイトルとURLをコピーしました