ハイドロキノン 通販ディビジョン

メラライトフォルテクリーム(ハイドロキノン4%)

ユークロマクリーム(ハイドロキノン4%)

 

 

 

 

 

ハイドロキノンに関する説明(通販ディビジョン)

白くみずみずしい美しい肌の治療では、ハイドロキノンとトレチノインを併用することが一般的です。トレチノインはハイドロキノンが肌の奥まで浸透するのを助け、メラニン色素の排出を促進するため、ハイドロキノン単独よりもはるかに強い美白効果があると言われています。

メラニンは肌を守る働きが大きく、通常は肌の代謝によって排泄されますが、過剰な生成や肌トラブルによって排泄されずに体内に蓄積されると、汚れたまま肌表面に運ばれてきます。強い日差しに加え、加齢や喫煙、不規則な生活、日々のイライラなど、さまざまな原因によって体内で活性酵素が増えると、メラニンが過剰に生成され、汚れた状態ができやすくなるのです。

美白成分ハイドロキノンの働きにより、シミ、ソバカス、くすみなどを改善し、透明感のある素肌へと劇的に変化させます。注意点として、有効成分であるハイドロキノンはやや不安定なため、反応性が高く、酸化して着色しやすいという特徴があります。そのため、ハイドロキノンクリーム2%は、開封後はなるべく早く使用することをおすすめします。

ハイドロキノンは強い漂白作用がありますが、その効果はOK! という裏があるようで、使用方法と濃度を間違えなければ事故防止は抜群と言われています。食生活やプレッシャーによるシミ・ソバカスは、肌の年齢層が高く、一度できてしまうとなかなか消えません。ハイドロキノンはビタミンCの100倍もあるため、しっかりとした美容美白効果があります。

ハイドロキノンは非常に酸化しやすい物なので、開封後長時間放置すると完成度が低下し、期待している効能が得られなくなります。開封後は、お早めに使い切るようにしてください。太陽の紫外線を浴びるとシミが濃くなることがありますので、使用後外出する際はSPF20以上の日焼け止めを短時間使用してみてください。紫外線はご自身で日光を浴びなくてもクリニックに入りますので、特に昼前までハイドロキノンを使用した方法については、カイジンの紫外線照射戦術でお願いします。

ハイドロキノンは、メラニンを生成するチロシナーゼを阻害することで、色つやの原因となるメラノサイトを破壊する作用があります。また、乳首の爪の飛び出しや黒ずみを改善する効果もあります。有効成分のハイドロキノンがメラニンの色つやを抑制し、美白効果を発揮します。シミを消すだけでなく、シミを予防する効果もある、まさに美容に最適なクリームです。

タイトルとURLをコピーしました