トラセミド エージェント通販

トール20mg(ルプラック・ジェネリック)

ダイトール10mg(ルプラック・ジェネリック)

 

 

 

 

トラセミドに関する説明(エージェント通販)

インタスファーマが製造するTOR(トール)10mg・20mgは、日本で承認されたルプラック錠の後発品であるトラセミドを有効成分とするループ利尿薬です。TORは、尿を大きくして体内で消費しきれなかった水分を出す作用があります。同様の効果を示す模造品と比較して強力な利尿作用を有し、全身の浮腫の修復に有効です。トールの利尿作用は服用後約6~8時間持続します。

トールはインドの大手製薬会社で加工された高品質の医薬品で、体内に入れることで強力な利尿効果を発揮することができます。トラセミドはループ利尿薬に分類され、ループ利尿薬は利尿薬の中でも作用がしっかりした部類に入ります。フロセミド(ラシックス)よりも利尿作用が強く、降圧作用はフロセミドほど強くはありませんが、降圧剤として使用することができます。副作用が出にくいことが自慢で、高齢者の心不全治療などに使われることもあります。

ラシックスに含まれ生息する有効成分フロセミド10mgとトールに含まれる有効成分トラセミド1mgは同等の効能がありますので、挑戦する際は参考にしてください。トールは、有効成分としてトラゼミド10mgが含まれている医薬品です。この成分は「周期連結型利尿剤」に分類され、医療用コンテンツ薬では利尿剤の主薬である「ルプラック」として使用されています。

尿は腎臓で血液を濾過して作られるが、トラセミドは水分やナトリウムの再吸収を防ぐことで尿量を増加させる。利尿剤はたくさんありますが、トラゼミドはその影響力の信憑性から、最も人気があり、広く服用されている薬の一つです。総重量を減らすことができる人もいるので、日本人以外が太陽の展示会などでトールを服用し、人体を青くして仕上げることが知られています。むくみ法や飲水太りで痩せにくい方におすすめの商品です。

一般的な成分であるフロセミド(ラシックス)は、厚生労働省の規制により、毎年2019年1月に1日あたりの一般輸入が認められなくなりました。トールは、有効成分トラセミドを含むループ利尿薬で、優れた利尿作用があります。腎尿細管にあるヘンレ無限連鎖(ヘンレの蹄)に作用して、体内の必要以上の成分の排出を促し、浮腫(むくみ)や高血圧の原因となります。

トールは、有効成分トラセラミドが腎臓に作用し、体内の無菌的な水分感覚を排出させる効果があります。そのため、むくみの解消やダイエット効果が期待できます。また、老廃物の排出を促す効果もあるため、肌がなめらかになり、魅力的なボディを手に入れることができます。

トールの有効成分であるトラゼミドは、フロセミド(ラシックス)よりも強力な効果を持ち、体内に残留した水分を排泄してむくみを解消することができます。トールの有効成分であるトラゼミドは、1987年に日本で初めて承認され、日本を含む世界各国で利尿剤として使用されています。日本では、ループ利尿剤「ルプラック」の有効成分として配合されています。

タイトルとURLをコピーしました