アバナ 通販リサーチ

アバナ100mg(ステンドラ・ジェネリック)

 

 

 

アバフォース100mg(ステンドラ・ジェネリック)

 

 

 

 

 

アバナに関する説明(通販リサーチ)

アバナの効果は、摂取後15~30分で勃起を起こすことです。アバナの有効成分であるアバナフィルは、勃起を分離・軽減する酵素であるPDE5(ホスホジエステラーゼ5)の働きを阻害することにより、血管を伸ばすcGMP(環状グアノシンリン酸)の分裂を保護し、cGMP分離は最小限に抑えられます。諭吉さんによって、ペニス周辺の血液循環が改善され、勃起しやすい条件が整うのです。

PDEは1~11種類あり、PDEの5型は陰茎に最も多く存在し、勃起の仕組みに関与しています。勃起は、セックスに似たパワーの源であるサイクリックGMP(cGMP)がペニスの中で上昇することで起こります。しかし、PDE5がcGMPを解体してしまうことで、勃起が停止する、より一般的には、萎えてしまうのです。アバナフィルは、PDE5の働きを阻害してcGMPの量を残すことで勃起を促し、ペニスに張りとコシを持たせ、性交の回数を増やします。これらは、多くのED治療薬に共通する特徴です。

アバナは日本ではまだ販売されていないため、日本人のための用法は確立されていません。海外で承認されている用法は、アバナを半日前に100mg(1錠)服用し、行為に臨むというものです。服用後、効果がないと感じた場合は、200mg(2錠)に増量して体内に取り込むことができます。アバナは、新世代のED治療薬であるステンドラのジェネリック医薬品です。バイアグラ、レビトラ、シアリスといったこれまでのED治療薬とは別の、有効成分アバナフィルを配合した勃起不全治療薬です。

アバナフィルは、性行為の30分~1時間前に水またはぬるま湯で服用します。水分に溶けやすいため、全身を把握するのに時間がかからず、スピード重視の方ならわずか15分程度で効果が出るという見方もあります。食事と一緒に使用することも可能ですが、食べ過ぎると効果の出る割合が低くなり、しっかりとした副作用が出る可能性がありますのでご注意ください。

主成分のアバナフィルは、あらかじめ日本の田辺製薬株式会社が開発した塊状の物ですが、2001年にセドとトレーニングがビバスに譲渡されたことにより、ビバスがステンドラの製造・販売を開始しました。アバナはステンドラと同じアバナフィルを主成分とするジェネリック医薬品なので、効果はステンドラと同じです。ED治療薬は、バイアグラ、レビトラ、シアリスが常套手段で膨大なシェアを持っています。そんな中、さらに進化したED治療薬が「AVANA100」です。

アバナは、加齢や心因性、生活習慣によって引き起こされるEDの体質改善に効果を発揮する。アバナを服用すると、勃起しにくい、勃起を維持できないなどの症状が、性的熱情によって改善されます。性的興奮が緩和され、勃起が抑制され、勃起が強制されなくなることがあります。

タイトルとURLをコピーしました