ミノタブ 通販ショート【海外最安値】

ノキシジル(ミノキシジルタブレット)ボトルタイプ

ノキシジル(ミノキシジルタブレット)シートタイプ

 

 

 

 

 

ミノタブに関する説明(通販ショート)

ミノタブは、男性型脱毛症(AGA)の治療薬で、抜け毛や髪の乏しさに悩む方、育毛を希望される方の利便性を考慮した製品です。ミノタブは、頭皮の血行を改善し、男性型脱毛症による頭頂部や前頭部の髪の乏しさを改善します。頭皮の血流が良くなることで、髪の根元に栄養と酸素が行き渡り、髪のボリュームと太さが増します。ミノタブの服用を6ヶ月継続することで、髪の健全性が2倍になることを実感できることが多いようです。

ミノタブは、インタスファーマ株式会社が製造・販売している医薬品で、ミノキシジルという成分を含む錠剤カテゴリー(内服薬、服用する製品)であり、服用することで発毛促進や効果を得るために育毛剤に使用されているものです。ミノタブを服用することで頭皮以外の血管も促進されると考えられているため、高血圧の治療にも効果があるとされています。

ミノタブに含まれるミノキシジルには血管を広げる効果があるため、飲むことで血行が回復するのです。頭部の細い血管に血液が流れると、必要な栄養素が頭部に行き渡り、可愛い栄養素が髪に供給されやすくなり、育毛・発毛効果が期待できるのです。髪の少ない気になる部分をピンポイントで改善できる外用ミノキシジルに対し、内服薬であるミノタブは体の内側から広範囲に働きかけます。ミノタブを服用することで、頭皮の血管の隅々までミノキシジルが行き渡り、外用薬では浸透しにくい生え際の髪の少なさにも効果的です。

頭皮の血流、血液循環、血行が促進されると、髪の成長の基礎ともいえる毛乳頭に用意された酸素や栄養が行き渡り、毛母細胞が活性化され、生え際や頭頂部の発毛につながると考えられています。抜け毛の増加が気になる方におすすめです。血管を拡張して血流を良くし、頭の根元の血行を良くすることで発毛を活性化する有用性があり、男性型脱毛症(AGA)の治療薬として有名なプロペシアやプロスカーなどの抜け毛予防薬と併用して効果を発揮しています。

ミノキシジルには、血行を促進し、毛根を活性化させて発毛・育毛を促進する効能があります。内服ユニット治療は、頭皮に擦り込む外用薬よりも効果が高いとされ、作用時間が長く、毛根まで均一に遠征できるのが特徴です。副作用の掲載や正しい使用方法の厳守など、高い効果を望む声から、近年、国内のAGAクリニックではミノタブの処方が増えています。

ミノキシジルは日本では外用薬なので、局所の血管を開くことによる治療効果が期待されますが、ミノタブの場合は内服薬です。ミノキシジルの飲用派(内服)と添付文書(外用)のうち、より効果が高いのは薬のカテゴリーであり、ミノタブはミノキシジルの飲用タイプなので、より育毛・発毛効果が高いと言えるでしょう。

日本では、ミノキシジルは外用薬としてのみ厚生労働省から正式に認可されています。その優秀さは誰もが知る大正製薬の「リアップ」です。海外では「ロゲイン」という名前で販売されています。ミノタブには有効成分としてミノキシジルが配合されており、この成分が血行を促進することで頭皮や毛根を喜ばせ、発毛を促進する効果があります。

タイトルとURLをコピーしました