ザガーロ 通販くすりロイヤル【最安値ジェネリック】

アボダート(ザガーロ・ジェネリック)

デュタボルブ(ザガーロジェネリック)

 

 

 

 

 

ザガーロに関する説明(通販くすりロイヤル)

プロペシアで髪の健康状態の改善が進まなかったお客様でも、ザガーロで発毛の手応えを実感していただける可能性があります。AGAの治療は、早期治療が一番です。これが抜け毛の解脱の効能につながると言われています。初期脱毛、抜け毛が集まってきた、薄毛、生え際が気になるという方は、なんとかAGAにも有効なアボダートを試してみてはいかがでしょうか。

デュタボルブは海外で作られたザガーロのジェネリック医薬品で、デュタステリドがザガーロと同量の0.5mg配合されています。アボダート配合による1%以上の発現率の副作用は、性欲減退、射精障害、勃起不全、頭痛、発疹などです。デュタボルブは先発医薬品であるザガーロの後発医薬品です。有効成分デュタステリドは、AGAの原因となる男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)の作用を阻害し、毛髪の成熟を妨げます。

デュタステリドは5αリダクターゼという酵素に作用し、この酵素が男性ホルモンを通過すると、脱毛の要因となるDHT(ジヒドロテストステロン)へと変化します。デュタステリドはこの酵素を阻害することで、脱毛の引き金となる物質の突出を抑え、脱毛を予防することができます。デュタステリドは、男性型脱毛症(AGA)の治療にも使用されています。デュタボルブは、5αリダクターゼ酵素を阻害することにより、頭皮のDHT(ジヒドロテストステロン)量を減少させ、男性型脱毛症を改善させます。

デュタボルブは、発毛促進効果だけでなく、実戦的なサービスにも定評があります。ミノキシジルと併用することで、より効果的な育毛が可能です。髪の悩みを抱えている男性であれば、プロペシアの名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。実際、いろいろと調べてみたという方も多いのではないでしょうか。プロペシアは、なんといっても男性型脱毛症、つまりAGAの治療薬として常用されています。そのプロペシアに負けず劣らず注目されているのが、男性型脱毛症・髪のない人のための内服治療薬「アボダート」です。

韓国ではすでに男性脱毛症の治療薬として正式に認可されており、日本では2009年に前立腺肥大症の治療薬として厚生労働省から認可されました。アボダートはAGA(男性型脱毛症)の治療に有効で、AGAの原因である男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)を抑制することにより、髪の乏しさを改善することができます。

AGAの原因は5αリダクターゼという酵素で、男性ホルモンのテストステロンと結合してジヒドロテストステロンを生成し、髪の成長テンポを乱す作用があります。この酵素の作用は2種類に分けられ、1型5αリダクターゼは主に皮脂腺に多く存在し、髪がオイリーな部類の現代人に多く見られると言われています。デュタステリドは厚生労働省が医療用医薬品として指定している必須成分なので、ザガーロを購入する前にまず医師の診察を受ける必要があります。

タイトルとURLをコピーしました