フィナステリド 通販リサーチ【最安・安全なジェネリック】

プロペシア(EU版)28錠

フィンペシア(フィナステリド1mg)100錠

フィナロ(フィナステリド1mg)100錠

 

 

 

 

 

フィナステリドに関する説明(通販リサーチ)

プロペシアの効果は摂取開始から約半年で実感できます。効果は、早ければ服用開始から3ヶ月で現れますが、新しく生えてきた異常に頑丈な毛が、はっきりと目に見える太さと距離に成長するまでには、約6ヶ月かかります。プロペシアは、男性型脱毛症に対して初めて医学的に承認された治療薬です。現在では、日本国内の個人のクリニックや人肌クリニックで処方してもらうことができます。

プロペシアは、1997年に世界初のAGA治療薬として米国FDAに一般化されました。その後、世界中に普及・訪問し、世界60カ国以上で承認・定着しています。日本では、2005年にプロペシアが承認され、10年以上にわたってAGA治療の主力医薬品として選ばれています。プロペシアは、MSD株式会社が日本で創製し、販売している世界で最も有名な男性型脱毛症治療薬です。1錠に有効成分としてフィナステリドを1mg配合し、5αリダクターゼ阻害剤、脱毛症治療薬として使用されています。

プロペシアの有効成分であるフィナステリドは、AGAの直接的な原因である男性ホルモン(DHT)の生成を抑えます。この作用により、ヘアサイクルが再編成されるため、AGAの進行を遅らせ、発毛を促進することができます。ただし、髪の毛がない、薄毛の症状が改善したなどの理由で薬を中止すると、プロペシアのAGAに対する効果はなくなり、AGAが再発します。

男性型脱毛症でクリニックを訪れる患者の総数は、50歳以降に限らず、近年は10代や20代も増えていると言われています。ざっくり言うと、相談者全体の27%が30代で、56%が10代から20代の男子であることが、東京23区内のメンタルクリニックが発表した必須症例で判明しています。AGAが発症すると、自然治癒力により抜け毛が止まることなく進行しますが、フィナステリドのDHT生成抑制作用により、抜け毛・脱毛が抑制され、太くてコシのある強い頭髪の質へと改善されるのです。

プロペシアはMSD社が製造・販売している男性型脱毛症(AGA)治療薬で、日本でAGA治療薬として認可されている成分は「フィナステリド」と「デュタステリド」のみです。1年間の臨床試験終了後も、大半のお客様がプロペシアの服用を継続されました。約2年間(96週間)継続使用した結果、プロペシアのAGAに対する効果に差はないことが確認されています。

日本で行われたプロペシアの臨床試験では、発症した被験者(132名)の98%が前頭部と頭頂部の毛髪不足のモデレータを抑制することに成功しました。臨床試験の対象者は、AGAを発症した30代から50代の男性です。臨床試験では、プロペシアの服用をやめ、1日1錠、確実に6ヶ月以上服用したそうです。同じ成分の薬を選ぶなら、クリニックで散財するのではなく、個人輸入でAGA治療薬を3~4割程度で購入してみてはいかがでしょうか?安価なジェネリック医薬品なら1ヶ月1,000円以下でAGA治療を受けることも可能ですし、それ以下も可能です。

タイトルとURLをコピーしました