シアリス genecli 限定

シアリス20mg

タダシップ20mg(シアリス・ジェネリック)

 

 

 

 

 

シアリスに関する説明(genecli 限定)

シアリス20mgは、バイアグラ、レビトラに次ぐ3大ED治療薬の1つです。日本ではバイアグラが最も有名なED治療薬ですが、シアリスは2013年の世界シェアが42%と、世界で最も広く使われているED治療薬です。シアリスの勃起効果が長く変わらない理由は、有効成分の交代が遅いからです。

シアリスは長時間作用型ですが、その副作用はバイアグラやレビトラと同等かそれ以下です。効き目の面ではレビトラの次に位置し、作用の深さではレビトラより弱いと感じる人が多いようです。シアリスの勃起時のフォローアップ効果は最大36時間持続します。シアリスは予想外に従来のED治療薬が効果を発揮する時間帯を超え、これまで主に使われてきたED治療薬であるレビトラの4倍以上、バイアグラの7倍以上の効果が持続するとされます。

また、バイアグラやレビトラの場合、ほてりや頭痛、動悸などの副作用が現代人の90%以上に現れるが、シアリスの場合、これらの副作用は30%程度にとどまるという。シアリスは、2002年10月にオーストラリアで承認されて以来、116カ国で承認・販売されています。シアリスはED治療薬の世界に後から参入しましたが、長く使える魅力と、食事や摂取のタイミングを気にしなくてよいという利便性から、並外れた支持を獲得しています。

シアリスの長所は、「作用が当分続く」「副作用が弱く、条件付けしやすい」「食事の影響を受けない」ことです。自然な使用感なので心因性ED(気持ちの勃起不全)にも効果的で、普段の生活パターンにぴったり合うED治療薬です。脂分が多い食事の帰り、お腹がいっぱいになっているときにシアリスを服用することで、効果開始の出現に差があるのかどうかを主張する検証が必要です。血中の成分濃度の程度(血中濃度)を把握する方法と、成分の把握コストパフォーマンスを測定する方法では、いずれの場合もシアリスを服用した場合の確たる差は見られませんでした。

シアリスは3大治療薬の中でも副作用が少ないということで、初めてED治療薬を使用される方にも人気のある治療薬です。食事やアルコールの誘発作用を受けないということは、夜、パートナーと食事をする際にも気を使う必要がなく、自然な雰囲気で時間をつぶすことも夢ではありません。もちろん、過度な深酒は勃起力を低下させるのでおすすめできません。

シアリスが人気の理由は、行為によって勃起力を維持でき、副作用が少なければ、思いのほか弱い行為に集中でき、快感が増すと考えれば理解できるのではないでしょうか。シアリスの作用の流れは他のED治療薬と同じで、ホスホジエステラーゼPDE-5阻害剤に食い込みます。

シアリスの作用時間は約36時間で、バイアグラが一般的に4後6時間、レビトラが20mgで一般的に8~10時間持続することを考えると、驚異的な長さです。このように長時間作用が持続することを利用して、シアリスは性行為の際に勃起しない、あるいは勃起が持続しないといった勃起不全の症状を改善します。

タイトルとURLをコピーしました