サビトラ 通販リセントリー

サビトラ20mg

 

 

バリフ20mg

 

 

 

 

 

サビトラに関する説明(通販リセントリー)

サビトラは、レビトラのジェネリック医薬品として高効率でコストパフォーマンスの高いED治療薬です。ED治療薬は一般的に5型ホスホジエステラーゼという酵素の働きを阻害することで勃起不全を改善しますが、バルデナフィルはバイアグラにはないいくつかの特性を持っています。

サビトラは、バイアグラよりも食事や酔いの影響を受けにくく、食後に服用してもその効果を実感できることを目的としています。そのため、サビトラはバイアグラと比較して操作性を向上させたED治療薬と言えます。女性がサビトラを服用しても、興奮させる効果やムラムラさせる効果はなく、意味がないため、女性は服用しないようにしましょう。サビトラの有効成分であるバルデナフィルは、糖尿病や脊髄損傷などを患っているEDの方でも服用することができ、事故もなく高い効果を発揮することが確認されています。

脳が性的な動機を感知すると、勃起神経に勃起の指令が送られ、勃起が始まります。これにより、陰茎に大量の血液が流れ込み、勃起が起こります。同時に、体内では勃起抑制酵素が活性化され、陰茎が常に勃起した状態を保つことができなくなります。勃起不全酵素は、覚醒を解除し、陰茎を正常な状態に戻す役割を担っています。サヴァメディカ社が開発したサビトラは、ED治療薬の先発品であるレビトラのジェネリック医薬品です。レビトラと同じ有効成分であるバルデナフィルを配合し、数あるED治療薬の中でも特に即効性のある薬です。

サビトラは、個人差はありますが、服用後15分程度で効果を実感できる方もいるほど、効果の発現が早いです。食事誘発の影響も受けにくいので、使いやすいED治療薬と言えるでしょう。サビトラの有効成分であるバルデナフィルは、ホスホジエステラーゼ(PDE)5阻害薬です。体内のPDE酵素は1~11種類あり、PDEフェロー5は陰茎に多く存在しています。

サビトラの効能が現れるのは服用後15バイト目からです。効果の持続時間は薬の強さによって異なります。10mgで5時間、20mgで8時間持続します。初めてED治療薬を使用する方や、有効成分を大量に含む薬で副作用を経験した方にもおすすめできる薬です。

薬の効果には個人差があります。初めてサビトラを使用する方や、自分の悪い癖に合うか不安な方は、成分の粒が細かいサビトラ10mg錠を選ぶとよいでしょう。サビトラ10mgで嬉しい効果が得られない場合は、1回の摂取量を2錠(バルデナフィルとして20mg)に嵩上げすることも可能です。サビトラに含まれる有効成分バルデナフィルは、手間をかけずに体内に浸透し、EDの主な原因である酵素(PDE5)の働きを抑え、中折れなどのED症状を改善する効果があります。

タイトルとURLをコピーしました