アジー 通販井上薬局

アジー1000mg(ジスロマック・ジェネリック)

アジー250mg(ジスロマック・ジェネリック)

 

 

 

 

 

アジーに関する説明(通販井上薬局)

抗生物質とは、ホモサピエンスに干渉する細菌に作用して、細菌の増殖を抑制するものです。その中でもマクロライド系抗生物質は、多少の副作用がありながら、期待以上の抗菌作用があるため、子どもからおばあちゃんまで非常によく処方されます。マクロライド系抗生物質の一つで、副作用が少ないという魅力があります。先発薬のジスロマックは、妊婦や授乳婦に処方されることもあるほど安全性の高い薬です。

アジーはジスロマックのジェネリック医薬品であるため、割安で購入することができます。ジェネリック医薬品とは、先発医薬品の後に開発された医薬品なので、その製造コストを安く抑えることができ、医薬品自体の価格も安く販売することができるのです。また、通販で購入する際の個人輸入代行業者の利便性も大きい。女性の場合、接触感染に気づかないことが多いので、現地特有の製品(においや臭い)が気になる方、性行為後に肌がかゆくなる方、性感染症が気になる方は、ぜひお試しください。また、性行為の前に体内に取り込むことで、予防することも可能です。

アジーは、マクロライド系に分類されるジスロマックのジェネリック医薬品で、有効成分アジスロマイシンを含有する抗生物質です。クラミジア治療の第一選択薬であるジスロマックは、500mg錠しか服用できず、1回に2錠服用する必要があります。1,000mg錠のアジーの場合、1回の服用量を増やすだけでクラミジアの治療が可能です。

有効成分のアジスロマイシンは、その作用機序からマクロライド系抗生物質と呼ばれる。ペニシリンに代表されるβ結合型タムベインが適合せず存在しないマイコプラズマやクラミジアに対して優れた抗菌活性を示し、急性接触感染症の治療に必要な大きな抗菌活性を有しています。アジスロマイシンを有効成分とする先発医薬品「ジスロマック」の臨床試験で、その有効性が確認されています。

アジーは先発医薬品であるジスロマックと同じ成分を含んでいるため、同程度の効果があると判断できるのです。歯周病、副鼻腔炎、マイコプラズマ肺炎、各種接触感染症などにも同様に効果があります。アジーの有効性は、歯周病で85.9%、マイコプラズマ肺炎で98.0%、副鼻腔炎で100.0%と、いずれも有効性が確認されています。

アジーは、副作用の症状がほとんどなく、1日3日の単回投与で効果が得られるため、服用しやすいのが特徴です。さらに、アジーは小児用として使用できるほどの安全性が認められており、クラミジア感染症の妊婦に選択される薬であるため、人気が高いです。また、ジェネリック医薬品であるため、先発薬のジスロマックよりも安価に購入できることもメリットです。

ンド製のジスロマックジェネリックで、250mg、500mg、「1mg」がありますが、クラミジア治療では1,000mgの取り込みが標準となっています。アジスロマイシンは、細菌が獲得するリボソームのみに作用します。他方の細胞には干渉しません。

タイトルとURLをコピーしました