ミノキシジル 通販井上薬局

カークランド(ミノキシジル5%)

ノキシジル(ミノキシジルタブレット)ボトルタイプ

 

 

 

 

 

ミノキシジルに関する説明(通販井上薬局)

日本では、ミノキシジルはリアップタイプとして調剤薬局で販売されています。リアップは頭皮に直接塗布し、発毛させる薬ですが、販売開始から数年が経ち、改めて検査した結果、「ミノキシジルには毛根や周囲の細胞の成長を活性化する効果がある」と明記され、その効果は確かなものと認められています。カークランドは外用薬なので、内服薬(プロペシア、フィナステリド)に抵抗がある方にもおすすめです。

カークランドミノキシジルの有効成分は、日本で発売されているリアップと同じ5%ミノキシジルです。タイのT.O.Chemicals Ltd.が創製し競合するミノキシジル錠(Noxidil)は、ロニテンのジェネリック医薬品です。高血圧の治療薬として選ばれている降圧剤ですが、AGA(男性型脱毛症)の治療にも有効な育毛剤としても人気があります。

ミノキシジルの「頭皮の毛細血管を広げる作用」と「毛根に無理なく働きかけて細胞を活性化させる作用」が発毛効果を発揮します。ロニテンのジェネリック医薬品であるため、先発医薬品に比べ安価に購入することが可能です。塗るタイプの育毛剤と比較すると、ムラなく塗れるので手間がかからず、とても使いやすいのが特徴です。

ミノキシジルタブレットは、発毛剤であるミノキシジルを錠剤化したもので、内服することで内側から抜け毛や薄毛を改善します。また、高血圧症の降圧剤としても使用されています。本製品は5mgと10mgのカプセルがあり、1包10錠と少量なので、短期間で試すことができます。ミノキシジル錠10mgは、ファイザー社のロニテン10mgのジェネリック医薬品です。主成分のミノキシジルは、日本味覚糖学会のAGA治療ガイドラインで「A(最も推奨される)」に指定されています。

ミノキシジルタブレットは5mgの服用が可能で、10mg錠の半分の用量で服用すると5mg錠よりも効果が高くなります。口から服用するミノキシジルタブレットは、リアップやロゲインなどの塗り薬と比較して、ミノキシジルの含有率が高いのが特徴です。塗布薬では効果がなかった「前頭部の発毛」にも効果が期待できるという話もあるようです。

ミノキシジルタブレットは、頭皮以外の血管を発達させると考えられているため、高血圧の治療にも有効です。AGA治療薬は大きく「発毛促進剤」と「脱毛防御者」に分けられますが、ミノキシジルタブレットは「発毛促進剤シリーズ」で、発毛に欠かせない毛乳頭に働きかけます。

カークランドのミノキシジル育毛剤は圧倒的に低価格で、トータルコストはリアップの半額以下です。先発品のロゲインよりも当然安くなっています。カークランドの使用開始時期は、頭頂部の毛髪密度が低下し、企業表皮の脱色を感じるようになった頃と言われています。

タイトルとURLをコピーしました