メニュー

乳幼児健診

乳幼児健診乳児健診・幼児健診は、お子さんの健全な発育と発達を成長の節目(1ヶ月、4ヶ月、7ヶ月、10ヶ月、12ヶ月、1歳6ヵ月、3歳)で確認し、病気の早期発見と予防により健康の保持と増進を目的としています。同時に、お母さんやお父さんの育児に対する不安や疑問を解決する場でもあり、育児支援も大きな目的としています。

横浜市では、4ヶ月、1歳6ヶ月、3歳児の健診は各区の福祉保健センターで集団健診として行われ、その他の節目の健診は各医療機関で個別健診として公費(乳幼児健康診査受診票(母子手帳別冊)3枚:0~4ヶ月、5~8ヶ月、9~13ヶ月未満健診 )で行われています。
当院では、個別乳児健診・幼児健診を積極的に実施し育児支援を行っています。健診で必要なお子さんには、専門医療機関の紹介、経過健診、相談などを行っています。

当院では、乳児健診・幼児健診を月、火、木、金、土曜日の午後2:30から予約制で行っています。予防接種も同時にできます。電話・インターネットで予約していただき、予約時間の15分前にご来院ください。 一般の患者さんとは別の専用待合室を用意しています。
予約はこちら

■健診内容

  1. 健診アンケート
  2. 体重・身長・頭囲、胸囲の測定で発育のチェック
  3. 全身の診察
  4. 月齢、年齢に相当する発達のチェツク
  5. 栄養相談・生活指導・事故防止の指導・予防接種の進め方の相談
  6. その他の相談

■健診の持ち物

  1. 母子手帳
  2. 乳幼児健康診査受診票(母子手帳別冊)
  3. 保険証
  4. 乳児医療証
  5. 替えのオムツ

■予防接種も一緒に受けられます。(三種混合ワクチン、麻しん風しん混合ワクチンなど)

午後2:30の乳児健診・幼児健診の予約と同時に予防接種の予約が取れます。予約システム、または、直接受付に電話で予約も可能です。

※公費以外の乳児健診も自費でお受けいたしています。直接受付にお尋ねください。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME