メニュー

日本脳炎予防接種について

横浜市の日本脳炎Ⅰ期・Ⅱ期救済措置の対象年齢が拡大されました。
平成19年4月2日~平成21年10月1日生まれで7歳6ヶ月までに3回の接種を完了しなかった人は、9歳から13歳になるまでに、7歳6ヶ月までに使用しなかった接種券を使用することが出来ます。
日本脳炎予防接種の救済措置対象は、
平成7年4月2日~平成21年10月1日生の方々です。
詳細は「日本脳炎予防接種について(PDF)」をご覧ください。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME