ザイザル 通販イープラス

ザイザル5mg

クレブロス(ザイザル・ジェネリック)

 

 

 

 

 

ザイザルに関する説明(通販イープラス)

ザイザルは、日本ではグラクソ・スミスクライン株式会社(GSK)が生産・販売している抗アレルギー剤です。ザイザルは、花粉症の症状を改善するために使用される第2世代の抗ヒスタミン薬で、有効成分として1錠中にレボセチリジン5mgを含有しています。

体内への浸透性が非常に高いのが特徴で、服用後1時間程度で効果のピークを迎え、6~7時間は効き目が持続します。その後、徐々に効果が薄れていき、服用後24時間は花粉症の症状を抑えます。花粉症の原因であるヒスタミンをブロックするため、アレルギー症状を和らげることができ、即効性も期待できます。

花粉症の薬には、すべて眠気という副作用があります。これは効果の強さに比例して存在し、鼻炎や眼球のかゆみなどのアレルギー症状を抑える効果が強ければ強いほど、眠気が深く露呈することになります。注目すべきは、ジルテックの泣き所であった眠気を引き起こす副作用が大幅に軽減されたことです。ただし、副作用の現れ方にはわりと個人差があるので、就寝前に飲んでおくのが賢明かもしれません。

ジルテックの効果はそのままに、ヒスタミン受容体拮抗作用が約2倍になり、花粉症の症状が現れてから飲んでもすぐに効果が現れるのがザイザルのメリットです。アレルギー性鼻炎のくしゃみや鼻水を抑え、湿疹やじんましんのかゆみを抑える効果も期待できます。ザイザルをネット通販で手軽に手に入れたい場合は、海外からの輸入が必要です。現在は「クレブロス」というジェネリックが個人輸入通販で一番人気となっています。

日本では約5人に1人が花粉症だと言われており、花粉症は今や世界の病気、国民の病気と言われています。ただし、薬を飲むことによる副作用がないかどうか、事前に確認しておくことが大切です。ザイザルには、有効成分であるレボセチリジン塩酸塩が配合されています。レボセチリジンはセチリジンの高活性成分で、ヒスタミン受容体や変動系に結合する作用があります。

ザイザルは、即効性だけでなく持続性にも評価できる点が多い抗アレルギー薬です。個人差はありますが、ザイザルは摂取後1~2時間で効果が現れると言われています。新しい抗ヒスタミン薬の一つで、1錠で推定24時間、くしゃみ、鼻水などの花粉症の発作を強く抑制することができます。

ザイザルは、UCBファーマが開発した抗アレルギー剤です。ジルテックの効果の重さを維持したまま、ジルテックの眠気を軽減した改良版として作られました。ザイザルは主に花粉症の改善に使用されますが、ハウスダストによる通年性アレルギー性鼻炎や蕁麻疹、皮膚疾患、それらによる痒みにも使用されます。ザイザルは、ベースとなるジルテックのヒスタミン受容体拮抗作用の駆動力と持続時間を継承し、成分の良い部分を大切にしたリファイン版です。

タイトルとURLをコピーしました